スケジュール帳としてのモレスキン

横罫線や無地の「ノートブック」が主流のモレスキンですが、
最近はスケジュール帳として使える「ダイアリー」シリーズも充実しています。
デイリー、ウィークリー、マンスリーの他、
左ページが週間スケジュールで右ページが横罫ノートになったスケジュール+ノートブックも人気です。

また、2010年度版から、新しい4つのレイアウトのダイアリーが登場しました。
1月から12月までつながって蛇腹に折りたたまれた「プロジェクトプランナー」、
見開き1週間を基本とした中にTo Doリストやコンタクトインフォメーションなど
たくさんの機能をひとまとめにした「パノラマダイアリー」など、
こちらも日々の仕事管理にスケジュール帳を使う方に便利です。

更に近年ユーザーが増えてきたスマートフォンをスケジュール管理に使う方には、
モレスキンの「ノートブック」を併用するのがおすすめです。
スマートフォンはスケジュールを書き込むことはできますが、
会議のメモや日々の記録を残しておくのに向いていません。
そこでそれらをモレスキンに記入しておくのです。
モレスキンはハードカバーで耐久性に優れる上 長期保管に適していますので、
スマートフォン+モレスキンでスケジュール帳代わりに最適です。
[PR]
by toshiko_angel | 2011-03-27 23:17 | ブランド